カードローンに必要な申込みに必要な書類

カードローンに必要な申込みに必要な書類について
未分類

カードローン申込みと必要書類


カードローン申し込みには様々な書類の提出が必要です。カードローン申込みはローン会社への借金の申し込みであり、借入を申し込んだ人間の返済能力を審査する必要があるからです。カードローンの借り入れに当たって、銀行系ローン会社、信販会社、消費者金融会社は、一般的に、不動産や動産などの担保の差し入れは要求されませんし、連帯保証人も不要とすることが一般的です。その代わりに、ローン会社が提携する保証会社が貸し倒れリスクを負います。その手数料は金利に上乗せされる場合もあれば、ローン会社が負担することもあります。個人ローンは、このような仕組みによって小口の資金を融資する仕組みであるため、何よりもローンを申し込む個人の返済能力の見極めが大切なのです。銀行系ローン会社が消費者金融会社を次々と買収し系列グループに加えたのは、個人の返済能力の見極めのノウハウを手に入れたかったからといわれています。

ではカードローンの申し込みに当たっては、どのような書類が必要とされるのでしょうか。銀行系、信販系、消費者金融系どちらにも共通するのが、身分証明書です。申し込みに来た人間の本人確認を徹底しないと、反社会勢力に貸し出してしまったり、自己破産者に貸し出してしまうといったミスが起きるからです。それから必要なのは、年収を証明する書類です。一定金額以下であれば不要とされる場合もありますが、一定の借入極度額を超えると年収証明書類が求められることが一般的です。